スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰野明編『おやじの顔』他、私家版本特集

本日のご紹介は、私家本4冊です。

1冊目は『新田次郎十三回忌記念 次郎の夢のまだつづく』です。
山岳小説・歴史小説で知られる新田次郎の十三回忌記念に1992年発行されました。
発行者は尾崎秀樹です。
shika001.jpg
内容は未完絶筆の「大久保長安」(全集未収録との記載あり)、原稿やノート類、年譜などです。
shika002.jpg
shika003.jpg

2冊目は『牡丹の花 獅子文六追悼録』です。
1971年、獅子文六追悼録遍集委員会より発行されました。
shika004.jpg
冒頭は写真で飾られています。
shika005.jpg
メインとなる本文は小林秀雄や大佛次郎、丹羽文雄、永井龍男、中村光夫など、約80人の追悼文が並びます。
shika006.jpg
shika007.jpg

3冊目は辰野明編『おやじの顔』です。
フランス文学研究の大家、辰野隆に関する文章が並びます。
shika008.jpg
発行は1976年、紙質のためもあり全体的にシミがございます。
shika009.jpg
辰野明による謹呈署名が見返しに書かれています。
shika010.jpg
「外の顔」(交流のあった文学者等)と「内の顔」(親族)に分かれ、各人の辰野隆に関する思い出が綴られています。
shika011.jpg

4冊目は徳田道子『光陰 亡父近松秋江断想』です。
1993年発行、小説家近松秋江の次女による、断想集です。
shika012.jpg
「黒髪」「別れたる妻に送る手紙」で知られる秋江の姿が、家族の目を通して描かれています。
shika014.jpg
shika013.jpg

◆『新田次郎十三回忌記念 次郎の夢のまだつづく』
6,000円(送料350円。)
函付。美本。

◆『牡丹の花 獅子文六追悼録』
8,000円(送料350円)
背表紙上に少折れ。他概ね経年並。

◆辰野明編『おやじの顔』
18,000円(送料無料)
全体的に経年シミ有(見返し、写真グラビア前後のページは特にシミ有)。最後数ページ角折れ有り。

◆徳田道子『光陰 亡父近松秋江断想』
10,000円(送料無料)
天に汚れ。他概ねきれいです。

------------------------------------------------------------------
HP更新しております。
よろしければご覧ください。こちらよりどうぞ。
スポンサーサイト
ふるほん桐壺屋のブログです
ホームページはこちら http://furuhonnkirikoya.web.fc2.com/

古本桐壺屋

Author:古本桐壺屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。