スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田得太郎『家畜小屋』初版及び復刻版

本日のご紹介は『家畜小屋』の初版本及復刻版です。
kachiku001.jpg
池田得太郎について説明をさせていただきますと、昭和十一年に日本橋に生まれ、日本大学工学部電気科を中退。昭和三十三年に「家畜小屋」で第三回中央公論社新人賞佳作入選、その際に選者の三島由紀夫から絶賛を受けました。芥川賞候補にもなっていますが、瀧井孝作を中心として評判は芳しくなく、授賞とはなりませんでした。グロテスクで絶望的な作品世界は、文壇という目からみれば異端としか映らなかったのでしょう。
会社員の道と作家の道、岐路に立たされた池田は結局前者を選び、文筆業の方は細々と続けることになりました。
【芥川賞選評に関しては以下参照(http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/kogun/kogun40IT.htm)】
kachiku002.jpg
kachiku003.jpg
初版本は中央公論社より昭和三十四年二月に発行、「家畜小屋」「鶏の脚」「女神像」の三篇が収録されています。
kachiku004.jpg
復刻版は深夜叢書より昭和四十七年八月に発行、「家畜小屋」「女神像」と高橋康雄による解説が収められています。
kachiku005.jpg
三島由紀夫をして天才と評され、文壇からは「悪弊」とはじかれた作品、読者の方々にはどのように映るでしょうか?

◆初版 15,000円(カバー少々傷み経年ヤケ、小口、天地、見返し経年のヤケ有、折れ書込無し)売切
◆復刻版 10,000円(裏見返に値札剥痕、小口、天地に経年のヤケ、本文折れ書込無く綺麗です。)
◆送料はいずれも無料です。
注文はメール(ureluhonya37ga4646@yahoo.co.jp)、または電話(042-689-6845)にてお願い致します。
直に手に取りたい方は、お気軽に当店までお越しください。
スポンサーサイト
ふるほん桐壺屋のブログです
ホームページはこちら http://furuhonnkirikoya.web.fc2.com/

古本桐壺屋

Author:古本桐壺屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。