スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書誌・出版学特集

ほぼ一カ月ぶりの更新です。
ということは一カ月間トップにロマンポルノがのっていたということですね。
どうしてこんなことに。

というわけで、本日は少しかための本をご紹介いたします。
書誌・出版学特集です。

一冊目は五味文彦『書物の中世史』です。
2003年、みすず書房より刊行されました。
syosi001.jpg
中世における書物、それに関わる「知の体系」についての著作です。
syosi002.jpg

二冊目は宗政五十緒『近世京都出版文化の研究』です。
1982年、同朋舎出版より発行されました。
syosi003.jpg
タイトル通り、近世における出版文化、流通や出版人に関わる状況などを集成しています。
syosi004.jpg

三冊目は西村明編『仏教書出版三六〇年』です。
法蔵館より1978年に刊行されました。
syosi005.jpg
出版同社の出版遍歴および、1850年から1978年までの出版総目録が掲載されております。
syosi006.jpg

四冊目は横山重『書物捜索 上下』です。
角川書店より1978年から1979年に刊行されました。
syosi007.jpg
古書目録などに現れた近世以前の書物に関するエッセイ集です。
syosi008.jpg
こちらは下巻の背タイトルに3か所ほどキズがあります。
下画像で傷サイズ等ご確認ください。
syosi009.jpg

五冊目は幸田成友著、太田臨一郎解説『書誌学の話』です。
1979年に青裳堂より刊行されました。
syosi011.jpg
作者の幸田成友は幸田露伴の弟としても知られています。
syosi012.jpg

六冊目は島屋政一『本木昌造伝』です。
朗文堂より2001に発行されました。
syosi013.jpg
近代における活字および印刷術の開拓者、本木昌造の伝記です。
syosi014.jpg
本文中には図も多く挿入され、視覚的にも面白い一冊です。
syosi015.jpg

七冊目は神奈川大学人文研究編『明六雑誌とその周辺  西洋文化の受容・思想と言語』です。
御茶の水書房より2004に刊行されました。
syosi016.jpg
『明六雑誌』を基軸として、近代における西洋文化の受容について論じた研究書です。
syosi017.jpg

最後は斎藤昌三・山口昌男監修『少雨荘書物随筆』です。
2006年に国書刊行会から発行されました。
syosi018.jpg
書誌学を語る上で欠かすことのできない斎藤昌三の随筆を集成した貴重な書籍です。
syosi019.jpg

本日は特にオチもなく紹介が終わってしまいました。
オチがないならないで、なんとなく申し訳ない気持ちになるのはなぜでしょうか。

◆『書物の中世史』4,500円(送料300円)
菊判、548頁。
初版、カバー、帯付、美本。

◆『近世京都出版文化の研究』15,000円(送料無料)
菊判、454頁。
初版、函経年薄ヤケシミ少々、帯ヤケ、本体は極少汚れあるものの経年の割に美本。

◆『仏教書出版三六〇年』3,500円(送料300円)
菊判、本文102頁、出版総目録71頁、グラビア26頁。
函汚れ少傷み、小口天地薄ヤケ、見返し扉薄シミ、グラビア薄シミ。

◆『書物捜索 上下』揃 9,000円(送料300円)
上巻
菊判、450頁(そのうちグラビア24頁)。
函汚れ、帯切れ汚れ、小口天地薄汚れ。

下巻
菊判、582頁(そのうちグラビア24頁)。
函薄ヤケ、帯ヤケヨゴレ、本体背キズ、小口天地薄汚れ。

◆『書誌学の話』12,000円(送料無料)
日本書誌学大系七。
菊判、352頁。
函薄ヤケスレ、小口天地極薄汚れ、金文字良好。

◆『本木昌造伝』19,000円(送料無料)
A5判、474頁。
初版、愛着版背革装、函付(外の段ボール欠)。
クロス薄汚れ少々、本体背金文字良好、小口天地良好、裏見返書店名貼付、頁折れ書込み無し、本文美本。

◆『明六雑誌とその周辺  西洋文化の受容・思想と言語』4,500円(送料300円)
A5判、242頁、贈呈票付。
初版、森有礼の妻妾論をめぐって等、カバースレ少々良好、小口天地良好、表見返し贈呈名消し傷少々、他本文美本。

◆『少雨荘書物随筆』8,200円(送料300円)
菊判、726頁。
初版、書痴の散歩・書淫行状記・紙魚供養、註・川村伸秀、函帯共ビニール装良好、本体小口天地共良好。
------------------------------------------------------------------------------
2010年までブログに掲載した10,000円未満の商品は送料350円としておりましたが、300円に変更させて頂きます。
この記事以前の商品につきましても350円となっておりますものは、300円となります。

工事中ではありますが、HP更新しております。
カテゴリに「自然科学」を新設しました。
また日本文学の分類を少し変更してみました。
こちらよりどうぞ。
スポンサーサイト
ふるほん桐壺屋のブログです
ホームページはこちら http://furuhonnkirikoya.web.fc2.com/

古本桐壺屋

Author:古本桐壺屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。