スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関野凖一郎『両面の鏡』『限定本談義』『蛍の塔 武井武雄伝』

本日のご紹介は版画家・関野凖一郎の限定本3冊です。
1冊目は『両面の鏡』、全頁版画仕立本、昭和52年、吾八より刊行されました。
sekino001.jpg
本体に硝子絵がはめ込み式で付されています。
sekino001 (2)
sekino001 (3)
限定数は182部、小説家であり文芸評論家である福永武彦への献呈署名がなされています。
sekino001 (4)
sekino001 (5)

2冊目は『蛍の塔 武井武雄伝』です。筆者が師と仰ぐ武井武雄(童話挿絵を「童画」と命名し、芸術の一つに昇華させた人物です)を偲んで作成され、昭和58年、吾八より刊行されました。
sekino001 (6)
オリジナル版画8枚が挿入されています。
sekino001 (7)
下が武井武雄の肖像版画です。上の版画とのタッチの違いも面白いところです。
sekino001 (8)
限定250部、当本はその内の101番本です。
sekino001 (9)

3冊目は『限定本談義』、緑の笛豆本の会より昭和51年の刊行です。
『両面の鏡』同様、見事な硝子絵がはめ込まれています。
sekino001 (10)
sekino001 (11)
sekino001 (12)
限定150部、当本は第17番本です。
sekino001 (13)

◆『両面の鏡』
30,000円(送料無料)
限定182部・硝子絵はめ込み・全函頁版画仕立・福永武彦宛献呈署名入
少シミ少汚れ少傷み、本体外装の糸極少ホツレ、他は概ね美

◆『蛍の塔 武井武雄伝』
20,000円(送料無料)
限定250部・オリジナル版画8枚
小口に少汚れ、経年少シミ・函に少キズ・経年シミ・三センチほどのヤブレ

◆『限定本談義』
20,000円(送料無料)
限定150部・硝子絵はめ込み
紙質からか全体に少シミ有

------------------------------------------------------------------
HP更新しております。
よろしければご覧ください。こちらよりどうぞ。
スポンサーサイト
ふるほん桐壺屋のブログです
ホームページはこちら http://furuhonnkirikoya.web.fc2.com/

古本桐壺屋

Author:古本桐壺屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。