スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私家版 晴浴雨浴日記』

tanemura001.jpg

ブログ版桐壺屋、最初に紹介させていただくのは種村季弘著、井上洋介画伯装丁による『私家版 晴浴雨浴日記』です。発行年は平成元年、発行所は壺中館となっております。
種村による「裏側からの旅」「湯治場とふんどし」「キノコ党銘々伝」など34のエッセイが収められていますが、本書の魅力はむしろ本そのものにあるといえるでしょう。

上記画像をじっくりとご覧下さい。
表紙は世にも珍しい木製、三か所に焼印、三方に紅染仕上げがほどこされています。同封された詳細によりますと「ほとんどの工程が画伯の手仕事」とのこと。いやはや頭が下がります。

tanemura002[1]

本文においては井上画伯による多数の版画が貼り付けてあります。エッセイとともにご堪能下さい。

tanemura003.jpg

限定数は五十部、本書はそのうちの九番目です。
読む本というより、珠玉の工芸品としての一冊といえるでしょう。


当店販売価格◆100,000円
送料◆無料
ご注文はメール(ureluhonya37ga4646@yahoo.co.jp)、または電話(042-689-6845)にてお願い致します。
直に手に取りたい方は、お気軽に当店までお越しください。
ふるほん桐壺屋のブログです
ホームページはこちら http://furuhonnkirikoya.web.fc2.com/

古本桐壺屋

Author:古本桐壺屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。